ロードバイクのメーカー紹介!アメリカの24ブランド②

投稿日:2017年10月7日 更新日:

ロードバイク国別メーカー紹介!アメリカの24ブランドについて、3回にわけて紹介第2回ですヽ(〃v〃)ノ

今回も、もちろんABC順で紹介していきます。

それではアメリカ編・第2回を・・・


スポンサーリンク

KHS(ケイ・エイチ・エス)

ケミカルエンジニアだったウエン・シェイ博士が、現副社長のウエニィ・グレイさんと「自分たちが乗りたいバイク」を作るために、1974年に設立されました。

MTBやロードバイクだけではなく、殆どのカテゴリーを作製する総合ブランドです。

MARIN BIKES(マリン バイクス)

1986年設立のMTBブランド。近年は、ロードバイクやクロスバイクの開発も行っています。

MONGOOSE(マングース)

1974年に、前身となる「BMXプロダクツ社」を創業したのが始まり。

創業者のスキップ・ヘスさんは、車のホイールデザイナーだった時に、自転車でモトクロスの真似をして遊んでいる子供たちを見て、マグネシウム合金製の専用ホイールを作り、この遊びにBMXという名前を付けました。

MOOTS(ムーツ)

1981年に設立された、最高級ハンドメイドチタンフレームオーダーメイドブランドです。

いつかはチタンのバイクにも乗ってみたいです(っ´ェ`c)


スポンサーリンク

PARLEE(パーリー)

1999年に、ボブ・パーリーさんが設立したブランドです。レース用ボートをヒントに、ハイエンドなカーボンフレームバイクを多数手がけています。

RITCHEY(リッチー)

マウンテンバイクで活躍したトム・リッチーさんが立ち上げたブランドです。カーボンやアルミを使用したパーツブランドとして有名ですが、スチールフレームのロードバイクも製作しています。

RIVENDELL(リーベンデール)

スチールフレームを製作するブランド。安全性・快適性にこだわり、所有する喜びを満たしてくれるバイクメーカーです。

SALSA(サルサ)

ファットバイクで有名なブランドです。バイクだけでなく、スパイスの効いたコンポーネントウェアも展開しています。スカンジウム等の新素材を使ったフレームなども扱っています。

まとめ

アメリカ編・第2回は、「KHS」・「MARIN BIKES」・「MONGOOSE」・「MOOTS」・「PARLEE」・「RITCHEY」・「RIVENDELL」・「SALSA」の8ブランドを紹介させて頂きました。

次回は、アメリカ編の最終回・第3回ですヾ(*゚∀゚*)ノ


スポンサーリンク

-ロードバイク
-

Copyright© ちびっこギャング(仮) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.