ロードバイクのメーカー紹介!日本の30ブランド③

投稿日:2017年11月5日 更新日:

ロードバイク国別メーカー紹介!日本の30ブランドについて、4回にわけて紹介第3回ですヽ(〃v〃)ノ

今回も、ABC順で紹介していきます。

それでは日本編・第3回を・・・


スポンサーリンク

LITEC(ライテック)

ダートフリーク社が2011年に設立したスポーツサイクルブランドです。『LITEC』は、「LITE(軽い)」と「TECHNOLOGY(技術)」を組み合わせた造語です。フレームだけでなく、パーツも多数製作しています。

MOMENTUM(モーメンタム)

Hodaka」が2013年に立ち上げたブランドです。「走る楽しさをもっと」がコンセプト!前回紹介した「KHODAA BLOOM」も「Hodaka」でしたね(*・∀・)ノ

MONT-BELL(モンベル)

1975年創業のアウトドア用品で有名なMONT-BELLが、2014年にロードバイクを発売しました。上の写真「SCHEIDEGG(シャイデック) GT CARBON 4000」は、シマノ製コンポ「DURA-ACE」を搭載する本格仕様!

MULLER(ミューラー)

2011年設立の金属フレーム専門ブランドです。上の写真「ML921」は、スチール素材を多く混入して、粘り強い特性を持たせたステンレスバイクです。もちろんクロモリチタンも得意としています。

反射ライトになるバーテープなど、便利グッズも作ってます!


スポンサーリンク

NESTO(ネスト)

マルキン自転車のスポーツバイクブランドです。「競技スポーツ自転車と一般自転車のどちらにも偏らないその中間」を目指した自転車作りをしています。

OHMEST.GRANDE(オーメストグランデ)

漫画家イラストレーターCHOCOさんが率いるブランドです。自転車の他にも、ホイールボトルケージ耐水スマホポーチなどもあります。統一したくなりますね (´ー`)ゝ

ONE BY ESU(ワンバイエス)

東京サンエスのオリジナルブランドです。上の写真JFFシリーズは「フレームも自転車の構成部品のひとつ」の考え方で、日本人の体型にフィットする設計になっています。

PANASONIC(パナソニック)

日本の超有名ブランドです。1980年代には、オランダのロードレースチームにバイクを提供し、日本ブランド初めてマイヨ・ジョーヌ(総合1位)を獲得!オーダーメードフレーム(パナソニック・オーダー・システム)も人気です!

まとめ

日本編・第3回は、「LITEC」・「MOMENTUM」・「MONT-BELL」・「MULLER」・「NESTO」・「OHMEST.GRANDE」・「ONE BY ESU」・「PANASONIC」の8ブランドを紹介させて頂きました。

次回は、日本編の最後・第4回ですヾ(*゚∀゚*)ノ


スポンサーリンク

-ロードバイク
-

Copyright© ちびっこギャング(仮) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.