ロードバイクのメーカー紹介!アメリカの24ブランド①

投稿日:2017年10月5日 更新日:

ロードバイク国別メーカー紹介!今回からは、アメリカの24ブランドについて、3回にわけて紹介したいと思いますヽ(〃v〃)ノ

今回も、もちろんABC順で紹介していきます。

それではアメリカ編・第1回を・・・


スポンサーリンク

ALL-CITY(オールシティ)

2009年にメカニック/ビルダーだった、ジェフ・フレインさんが設立したブランド。トラックバイクから始まり、現在はロードバイク・シクロクロスバイク・MTBと幅広く展開しています。

BREAD WINNER CYCLES(ブレッドウィナーサイクルズ)

独自のブランドでカスタムフレームを手掛けていたトニー・ペレイラさんとアイラ・ライアンさんが、アメリカのハンドメイドバイクショー「NAHBS(ナーブス)」で、ブースをシェアしたのをきっかけに、2013年に共同で立ち上げたブランドです。TIG溶接を得意とするだけあって、カスタムメイドのフレームはとても美しい仕上がりになっています。

CANNONDALE(キャノンデール)

1971年に設立されたブランド。驚異的な性能を誇るアルミニウムフレームの製造やバイク業界の新たな規格BB30の開発など、優れた技術力をもつブランドです。

キャノンデールアルミフレームは「カーボンキラー」とも言われています。

アメリカに本拠地を置く自転車競技チーム「キャノンデール・ドラパック・プロサイクリング・チーム」に供給しています。

弱虫ペダルでは、「パーマ先輩」こと手嶋くんが乗っていますねヾ(*゚∀゚*)ノ

出典:弱虫ペダル公式


スポンサーリンク

FAIRDALE(フェアデール)

BMX界の歴史に残るレジェンド・タジ・ミヘリックさんがプロデュースしたブランドです。シンプルで信頼できるバイクを提案しています。

FUJI(フジ)

1899年に岡崎久次郎さんが、米国商品の輸入販売店・日米商店を創業。21世紀に入り、アメリカ資本となったFUJIは競技用バイクの推進に力を入れ始めました。ピストブームをおこしたブランドとしても有名です。

GT(ジーティー)

高度な溶接技術を必要とする楽器の修理職人だったゲーリー・ターナーさんが、自らの息子にBMXレーサーを製作したのがブランドの始まり。BMXの頂点を極めただけでなく、ロードバイクもナショナルチームへ供給するほど高性能です。

IBIS(アイビス)

カーボンを得意とするブランドです。落ちついたデザインが好きな人にオススメです。

JAMIS(ジェイミス)

1937年創業のG・Jannou Cycleを母体とし、1979年に設立。「長く納得してもらえるスポーツバイク」を作り始め、ロードバイク・マウンテンバイクを扱う総合ブランドになりました。

まとめ

アメリカ編・第1回は、「ALL-CITY」・「BREAD WINNER CYCLES」・「CANNONDALE」・「FAIRDALE」・「FUJI」・「GT」・「IBIS」・「JAMIS」の8ブランドを紹介させて頂きました。

次回は、アメリカ編・第2回ですヾ(*゚∀゚*)ノ


スポンサーリンク

-ロードバイク
-

Copyright© ちびっこギャング(仮) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.