スノーボードに使うドライバーはでかいっ!?

投稿日:2017年1月21日 更新日:

寒波ですね~雪ですね~スノーボードですね~

いきなりですが、皆さんはドライバー持ってますか?プラスとかマイナスのあれです(*^-^*)

透明のケースに10本程入ってるセットをお持ちの方も多いんじゃないでしょうか?僕も車の整備用に何種類か持っているので、スノーボードのバインディング(ビンディング)を取り付けようと思ったら…

んっ?・・・カタカタする!なめそう(゚Д゚;)


スポンサーリンク

ドライバーの種類

ってことで、ネジを駄目にする前にドライバーの種類(+)について調べてみました(¬_,¬)

サイズ

先端の大きさにより1番、2番、3番という呼び番号があり、数字が大きいほど先端のサイズも大きくなる。一般的に1番、2番があれば大抵のことは出来ます。(僕もこの二つしか持っていませんでした)ヽ(´ー`)ノ

タイプ

・スタンダード

いわゆる普通の・・・

・貫通タイプ

軸がグリップの後ろまで貫通してるやつ!固いネジなんかはハンマーでゴン!

・ラチェット

早く回すのに便利!先っちょも替えられる!

・ビット交換タイプ

これも先っちょ替えられる。

この他にも長さの違いやグリップの違い、絶縁タイプなんてのもあります。


スポンサーリンク

注意点とか使い方とか

ネジの溝にちゃんと合うサイズを使いましょう。

合ってないとなめちゃうよ(´Д`ι)

狭い所には「スタッビドライバ」が超便利

全長の短いかわいいやつで、僕も持ってますv(。-∀-。)ラチェット機能付だとなお便利!

固いネジは慎重に

サイズが合ってても回らないときは、潤滑スプレー!それでも駄目な時は、上にも書いた貫通タイプでゴン!それでもそれでも駄目な時は、軸が六角になってるドライバーがおすすめ!メガネとかレンチで強い力がかけれますよ~

結局ナメちゃった・・・

「ネジザウルス」使いましょう!エンジニアさんの有名なやつですv(*・∀・*)1個あると便利!!(今回と関係ないけど、エンジニアさんの「鉄腕ハサミGT」もおすすめ!たいがい切れる!)

バインディングは3番で

っというわけで、バインディングには3番のドライバーを使いましょう!2番でもめっちゃ押し付けながら慎重にやれば、出来なくはないんですけど、疲れます(´゚Д゚`;)

さらに、現地で作業するとなると、寒いし滑るしでナメル確率上がります。なので、スノーボードのバインディングを頻繁に調整するなら、1本は買っときましょう!ってお話しでした。

家用と車に積んどく用があるとさらに便利!(スキー場にも置いてあるけど、2番しかないとことかあるし…混んでると嫌だし…)

っというわけで、もう1本買いに行ってきますε=ε=ε= ヘ( `Д´)ノ


スポンサーリンク

-スポーツ
-

Copyright© ちびっこギャング(仮) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.