南関(なんかん)そうめんの価格は?評判も気になる!

投稿日:2017年6月16日 更新日:

最近すっかり暑くなってきましたね~

暑い日は「そうめん」が手軽に食べれていいですよね(^^)

昨日も子供と食べましたよ(^◇^)

で、急上昇ニュースを見ていたら『南関(なんかん)そうめん』なるものがトレンド入りしていました!!

『揖保乃糸』しか知らなかった僕ですが、そうめん好きなので調べるしかないでしょ!!ってことで、調べてみました・・・


スポンサーリンク

南関(なんかん)そうめんって!?

出典:南関町HP

南関そうめんの歴史は、300年とも250年とも言われ、一説によると、中国で修行した小豆島のそうめん作りの職人が、旅の途中この地に立ち寄ったところ、大変親切にもてなされ、上質の小麦粉や食用油がこの地で産出され、気候風土もそうめん作りに適していたため、その製法を伝えたと言われています。
このそうめんは、茹でても伸びないほどの腰の強さと、シコシコした歯ざわりが特徴です。江戸時代には、当時の肥後藩主が参勤交代の際には、肥後の土産として必ずこのそうめんを将軍家に献上されていたといいます。
現在製造されているものは、白髪そうめんと、曲げそうめんの2種類があります。伝えられた当時そのままの製法で受け継がれている白髪そうめんは、両切りの極細で、半分ほどが節となってしまう作り方でしたが、江戸後期にそうめんの束ね枠が考案されてからは、現在のように曲げそうめんが主流となっています。
南関そうめん作りの最盛期、明治中期には200を超える製麺所があり、すだれのように長く延ばしたそうめん干しの光景が数多く見られたそうです。現在でも、町内で9軒の製麺所が、昔と変わらぬ伝統の味と製法を守り続けています。
余談になりますが、詩人北原白秋は、母の里である南関町で生を受け、幼い頃に過ごすことの多かったこの地を数多く詩に詠んでいます。南関そうめんも好んだとされています。

『掛けなめて 玉名乙女がこきのばす
翁そうめんは 長き白糸』

引用:南関町HP

すごい歴史あるそうめんなんですね\(◎o◎)/

動画もありました!

幻のそうめん!?めちゃめちゃ美味しそうだけど価格も気になる・・・


スポンサーリンク

南関(なんかん)そうめんの価格が気になる!

南関町には9件の製麺所さんが、昔と変わらない伝統の味と製法で作っているということで、その中から今回は3件の製麺所さんの価格を見てみましょう!

まずは、綾田製麺所さんの『国産小麦粉南関素麺37束箱入』

37束で7000円!一束あたり189円!!

次は、竹製麺所さんの30束箱入り

出典:竹製麺所HP

30束で5670円!こちらも一束あたり189円!!

最後は、坂口製麺所さんの『箱入り 贈答用 30束』

出典:坂口製麺所HP

30束で6900円!一束あたり230円!!

どこも一束あたり200円前後ですね~

ちなみに『揖保乃糸』が、

32束で5400円!(↑の画像リンク先は20%オフのため4320円)一束あたり168円!!(20%オフで135円)

定価だとそんなに価格差は気になりませんね~

で、結局美味しいのか!?ってところが重要ですよね!!

南関そうめんは美味しいのか!?

とりあえず注文しようと思ったら、品切れだらけ(・o・)

ってことで、食べたことある方の評価をみてみると、

軒並み高評価!!早く食べたいo(^o^)o

まとめ

南関そうめん幻のそうめんとも言われている、熊本県南関町の特産品でした!早く品切れ解消されないかな・・・

最後までご覧頂き、ありがとうございました(^_^)


スポンサーリンク

-未分類
-

Copyright© ちびっこギャング(仮) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.