ビルドの葛城巧(かつらぎたくみ)役・木山廉彬(きやまゆきあき)って?

投稿日:

毎週日曜午前9:00〜9:30放送中の「仮面ライダービルド」

今回は、悪魔の科学者とも呼ばれる・葛城 巧(かつらぎ たくみ)を演じる木山 廉彬(きやま ゆきあき)さんについて調べてみました・・・


スポンサーリンク

木山廉彬(きやまゆきあき)さんのプロフィールは?

 

木山 廉彬(きやま ゆきあき)さん

1988年1月22日生の29歳。福岡県出身!

T:175 B:82 W:70 H:83 S:26.5

趣味は、ピアノ・読書・映画鑑賞・演劇鑑賞・散歩

特技は、博多弁・野球・長距離走・ハンドボール・将棋・絵

とっても多才です!

【経歴】
福岡県立筑前高等学校卒業後の2009年、文学座附属演劇研究所に第49期生として入所。翌年には同研究所研修科に進み、計3年間演劇の基礎を学ぶ。卒業後は、木ノ下歌舞伎、オーストラ・マコンドー、ガレキの太鼓、20歳の国、劇団印象など、話題の小劇場カンパニーに立て続けに出演。台詞劇をこなす確かな実力と人間味豊かな緩いキャラクターの両面を併せ持つ、唯一無二の存在である。やんちゃさと誠実さの同居。細身の肉体から発する鋭利な感受性、柔らかさのなかに秘めた気骨のパッションは、独特な色彩の色気を解き放っている。2017年には「仮面ライダービルド」にてドラマ初出演を果たした。

引用元:プリッシマ

今回の「仮面ライダービルド」がドラマ初出演だったんですね(・∀・)

初出演映画の「東京ノワール」も楽しみですね♪


スポンサーリンク

葛城 巧(かつらぎ たくみ)のことは?

出典:東映ビデオ

龍我が冤罪を訴える殺人事件の被害者。
パンドラボックスの責任研究者として幻徳のもとで活動。
誰もが認める天才でライダーシステムなどを開発していたが、一方でネビュラガスからスマッシュを生み出し“悪魔の科学者”の異名も。
死亡したと思われていたが、スタークによって佐藤太郎の顔に変えられ、記憶を抹消され、桐生戦兎として生き続けていたことがわかる。

引用元:テレビ朝日

悪魔の科学者・葛城 巧=仮面ライダービルド・桐生戦兎

だったんですね・・・ってことは「ツナ義ーズ」のメンバー・佐藤太郎さんはもう…

まとめ

葛城巧役の木山廉彬さんは

・1988年1月22日生の29歳。福岡県出身!

・「東京ノワール」で映画初出演

・「仮面ライダービルド」がドラマ初出演

・ビルドでは桐生戦兎として生き続けていた

最後までご覧頂き、ありがとうございますヾ(*゚∀゚*)ノ

カテゴリー『仮面ライダービルド』

も良かったら見ていってください(p゚∀゚q)


スポンサーリンク

-仮面ライダービルド
-

Copyright© ちびっこギャング(仮) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.