ヤフーがフリマに参入?手数料などをメルカリ・ラクマと比較

投稿日:2017年2月3日 更新日:

ヤフーは2月2日、フリーマーケット(フリマ)市場に本格参入を発表しました!フリマと言えば、「メルカリ」や「ラクマ」などありますが、買うとき売るときそれぞれの手数料などを比較してみました。


スポンサーリンク

ヤフーの「フリマ出品」について・・・

スマホアプリ限定だった「ワンプライス出品」をパソコンなど全デバイスから利用可能にし、名称も「フリマ出品」に変更、さらに月額会員費も無料になったみたいです。

「オークション出品」との違い

個数は1個のみ。価格は即決価格のみ。開催期間は7日間。支払い方法は「Yahoo!かんたん決済」のみ。配送方法は1種類のみ。送料は負担を「出品者」にするか、「落札者」にして「出品時に送料を入力する」の2パターン。などが主な違いみたいですね。

「フリマ出品」の手数料は!?

それでは、「フリマ出品」の手数料を見ていきましょう。

買うときは?

月額使用料:0円

決済手数料:0円※特定カテゴリ(自動車車体など)には手数料がかかります。

売るときは?

月額使用料:0円

出品システム利用料:0円※特定カテゴリには利用料がかかるものがあります。

落札システム利用料:プレミアム会員(月額498円):落札価格の8.64%

落札システム利用料:プレミアム会員以外:落札価格の10.0%


スポンサーリンク

その他のフリマと比較!どこが安いの?

それでは早速、「フリマ出品」と「メルカリ」「ラクマ」を比べてみましょう。

買うときは?

月額使用料:3社とも無料。

決済手数料:「フリマ出品」0円※特定カテゴリ(自動車車体など)には手数料がかかります。・「メルカリ」クレジットなら0円、コンビニ/ATM/キャリア決済は100円・「ラクマ」基本0円、コンビニ/ATM(ペイジー)支払いのみ216円

売るときは?

月額使用料:3社とも無料。

出品システム利用料:3社とも無料。

落札システム利用料:「フリマ出品」落札価格の10.0%又は8.64%(月額498円のプレミアム会員時)・「メルカリ」落札価格の10%・「ラクマ」0円

いかがでしたか?月額使用料は3社とも無料で違いはありませんね。買うときはクレジット以外なら「フリマ出品」がお得で、売るとき「ラクマ」の0円が断然お得ですね。

まとめ

買うとき

クレジット以外で買うなら「フリマ出品」クレジットなら違いなし

売るとき

「ラクマ」が現時点ではお得。

ただし、現時点の利用者数では「ヤフオク!」>「メルカリ」>「ラクマ」となっているので、「ラクマ」で売れにくい場合は、「フリマ出品」「メルカリ」を併用することをおすすめします。

結局は、色々登録して使い分けましょう!ってまとまらない感じでごめんなさい(´・д・`)


スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ちびっこギャング(仮) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.